Paddyを使おう!

[ver 1.1.0] フォトライブラリから風景登録が可能に

最新バージョン「ver 1.1.0」では、ユーザーの皆さんから多く要望が寄せられていた、フォトライブラリの中の風景写真を登録できる仕様になりました。

リアルタイムの撮影だけではなく、過去に撮った風景写真をPaddyに登録できるようになります。ずっとPaddyに登録するために風景を撮り貯めていたユーザーの皆さん、お待たせしました!

20150522_001

メイン画面から画面下部のカメラマークをタップすると、これまではそのまま撮影カメラモードになりましたが、このバージョンからは「写真を撮影」「フォトライブラリから選択」の2つから選べるようになりました。

従来通り、今撮影したものをPaddyに登録する場合は「写真を撮影」を選択して下さい。カメラに切り替わります。

「フォトライブラリから選択」をタップすると、お手元のiPhoneのフォトライブラリの画面に移ります。

20150522_002

普段の「写真」アプリと同じように、カメラロールの中に保存されている写真の一覧が出てきますので、この中からPaddyに登録したい風景を選択すれば、「風景登録」画面に移ります。

これで、リアルタイムで写真を撮らなくても、散歩中や旅行中に一気に何十枚、何百枚と撮影しておいて、時間のある時に一気に登録することができますね。携帯電話の電波が届かない場所でも、届く場所に移動してから登録することができるようになりました。

Paddyの利用の幅が一気に広がる「ver 1.1.0」、ぜひアップデートしてその楽しさをお試し下さい。皆さんの風景の登録を、お待ちしています!

ABOUT ME
Paddy編集部
Paddy編集部の中の人です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください