Contents

[Pro’s View](9)バイヤー 岡田晃幸さん

様々な業界の第一線で活躍されているプロフェッショナルの方々には、どのような風景が見えていて、どのような視点を持っているのか。その着想や考え方をお聞きするインタビューコンテンツ「Pro’s View」。

第9回の今回は、靴を中心とするセレクトショップ「heelandtoe」の代表取締役でもあり、同社のバイヤーでもある岡田晃幸さんにお話を伺いました。「heelandtoe」は楽天市場で2016年8月にSHOP OF THE WEEKのシューズジャンル賞を受賞するなど、大きな注目を集めファンも多いショップ。イタリアを中心にヨーロッパ諸国に何度も足を運んできた岡田社長に、お仕事のことや外出の話など様々なことをお聞きしました。

■仕事のこと

20161018_001

ネットショップのheelandtoeも今年で18年目になりました。当店は靴を中心に様々なアイテムを扱っていますが、靴のバイイングは僕が、それ以外のアイテムは鞄業出身の妻が中心に行なっています。僕は靴のことに関しては若い頃から扱っているので詳しいですが、お客様の大半が女性なので、ファッション全体のことは妻の女性ならではの視点に任せています。

数年前までは靴もカラーのバリエーションがあるほうが好まれていましたが、最近は落ち着いた色の靴を揃えたほうが売れていますね。最近はファッションにも大きな流行の波というのはあまりなくて、それぞれの店が目指しているものにファンがついてくるという感じがしています。

普段使っているスマホはiPhone6S Plusです。普段の生活ではできるだけ小さいものを好むのですが、使ってみると意外にPlusの大きさのほうが便利に感じています。iPadはポップアップショップ用のクレジット決済のレジ用に用意してましたが、今はkindleで本を読むのに使っています。

スマホのアプリは、毎日やったことにチェックしていくというだけのDaily Goals、その日の気分を表情の絵で選んで一言コメントをつけるというだけのMr.Moodなど、シンプルにできるものをよく使っています。難しくなく気楽にできるもののほうが続くんです。あとは、生まれた頃からファンだった広島カープが今年は強いので、Sports Naviのプロ野球速報をチェックしたり、海外に行った時などや食事を作っている時などはradicoで野球中継を聴いたりしています。

 

■世の中を見ること 

20161018_002

あまりテレビや雑誌を見ないのですが、同業者や他業種のお店のサイトやブログなどはよく見ます。情報源としてだけでなく、うちのお店にもレイアウトや書き方を取り入れてみようという参考になり、勉強になります。

イタリアで生産者の方々に会う時には、直接話をすることを大事にしています。決して僕のイタリア語は流暢ではないのですが、間に入る通訳の方がたとえ日本語もイタリア語も完璧だったとしても、通訳を通すとなぜか本で読んだりWebで見たりした時のような二次情報に転換された感じになるんです。

言葉の壁でうまく伝わらなくても、粘り強くなんとか直接話すようにしています。直接でしか得られないなんらかの情報や感覚が、自分の中に残るんです。言葉では言い表しにくいですが、これがすごく大事です。

あとは、海外での仕入れの感性を磨いていくと、メーカーを「目で見る」のではなく「匂いで感じる」ようになります。目で見るとダサダサで安物の感じがするけれど、他社のバイヤーが気づかない優れもののアイテムが潜んでいる匂いがぷ〜んと感じるようになるんです。バイヤーはそういう嗅覚が大事だと思います。

 

■出かけること

20161018_003

イタリアに行った時には、ホテルの近くで市場に行ったりスーパーに行ったりして、現地のものをいろいろ見るようにしています。僕は以前からずっと家族の夕食を作っているので、市場やスーパーで食材を見るのは楽しいんです。

イタリアはどの街も素敵ですが、日中はどこも観光客が多くて雰囲気が騒がしいんですよね。だから朝や夕方に街を歩くようにしています。人が少ない時は、イタリアの街は本当に良い風情で気持ちがいいんです。

飛行機の中では、長いフライトでもほとんど寝ていますね。離陸中から熟睡してしまい、目が覚めたらもう着陸態勢だったということもよくあります。飛行機では眠れるんですが、ホテルに着くと今度は夜中2時などに目が覚めてしまうことが多いです。

イタリアの生産者に会いに田舎に行くことも多く、以前は現地の人にアテンドをお願いしていましたが、最近はレンタカーを借りて自分で運転して行くようになりました。これでかなり効率的に時間を活用でき、抜群に行動範囲が広がりました。まだいろいろな所に行ってみようと思います。

 

■お気に入りの風景

20161018_004

イタリアのチヴィタ・ディ・バジョレーニョで撮った写真です。昼間は観光客だらけなので、入口近くのホテルに泊まってブルーアワーの景色をじっくり見ました。イタリア語しか話せないおばちゃんがやっている小さな宿ですが、笑顔でハグしてくるんです。360度カメラやドローン映像も撮ったんです。ドローンは初心者なので、谷に下ろしてみたら浮上できなくなったり目視できなくなったりでハラハラしました。ドローンは結局、アドリア海で飛ばした時に海没してしまいましたけど……。

 

■岡田 晃幸 (おかだ てるゆき)

株式会社おかだ代表取締役。広島県出身。

大阪のメンズアパレルメーカー、東京の靴小売店を経て、家業である履物卸売業の株式会社おかだに入社し、靴販売店「heelandtoe」(ヒールアンドトゥ)を開業。2000年、同社の3代目代表取締役に就任。楽天市場店を開業し、ネット販売にて靴を中心にファッション全般を取り扱う。現在、新たにオーガニック事業の立ち上げにも尽力。

・ネットショップ: heelandtoe

ABOUT ME
Paddy編集部
Paddy編集部の中の人です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください